完全保存版 オバマ傑作演説集

2,700円

配送料無料

■明瞭な発音、聞き取りやすさ、説得力……。どれを取ってもスピーチのお手本!
オバマ大統領は卓越した名スピーチによって、いかに言葉が人を動かすかを証明して見せました。2004年、当時まだイリノイ州議会の上院議員にすぎなかった若きオバマ氏が民主党全国大会の基調講演者に抜擢され、「リベラルなアメリカも、保守的なアメリカも存在しない、あるのはアメリカ合衆国だ」、「黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン系のアメリカもアジア系のアメリカも存在しない、あるのはアメリカ合衆国なのだ」と畳み掛けるように語った演説に鳥肌を立てたことを、昨日のことのように思い出す人も多いことでしょう。
本書はオバマ大統領のターニングポイントとなった演説と、日本人にとって忘れがたい演説という観点から10本のスピーチを厳選し、すべてノーカットで収録したものです。

■384ページの完全保存版!
本文は、左ページに英文スクリプト、右ページに語注と和訳を掲載しています。語注には背景説明や引用元なども盛り込み、発言の意図が分かるように工夫しています。

■音声はmp3形式で8時間8分
音声は、学習教材として使いやすいように、ページごとに細かくトラック分けしたバージョンと、ノンストップで最後まで聞き続けられるバージョンの、2種類を用意しました。
・Mp3音声は、Windows、Macいずれのパソコンでも利用できる一般的なフォーマットです。
・Mp3に対応していない音楽CDプレーヤーでは再生できませんのでご注意ください。

【第1部】大統領就任までの道のり
[Part 1] 2004年7月27日 民主党大会基調演説

・私が今この壇上に立っていることはとても考えられないこと
[Part 2] 2008年1月22日 ニューハンプシャー州予備選挙演説
・チェンジを求める数百万の声の力を押しとどめることはできない
[Part 3] 2008年8月28日 大統領候補指名受諾演説
・この選挙の主役は私ではなく、みなさんなのだ
[Part 4] 2008年11月4日 大統領選挙勝利宣言
・今夜、アメリカに変化が訪れた
[Part 5] 2009年1月20日 大統領就任演説
・今日というこの日に私たちが集まったのは、恐怖よりも希望を選んだからです

【第2部】 歴史を動かした名演説
[Part 6] 2009年4月5日 プラハ核軍縮演説

・私たちが今こうしてここにいるのは、プラハの春のおかげです
[Part 7] 2009年6月4日 カイロ演説
・アメリカは、万人が平等に創られているという理念の上に築かれました
[Part 8] 2009年11月14日 アジア政策演説
・アジア歴訪の最初の地として東京に来られたことを誠に光栄に思います
[Part 9] 2009年10月9日 ノーベル平和賞受賞コメント
・あらゆる国が立ち向かうことを求めるものとして、私はこの賞をお受けします
[Part 10] 2016年5月27日 広島演説
・私たちはただひとつの人類という家族の一員である

【解説】
「オバマはこの8年で何を変えてきたのか」沢田 博 (ジャーナリスト、『Newsweek』日本版元編集長)
「オバマ大統領に学ぶスピーチの技法」野村 和宏 (神戸市外国語大学教授)


カートに入れる:


この刊行物をお求めの客様はこんな刊行物もお求めです。