電子書籍版 TOEIC(R)テスト最強攻略 PART 1 & 2

1,512円

配送料無料

電子書籍版(音声付き)
2015年7月24日 Ver. 2.0.0
Windows PC、Mac、iOS(iPhone、iPad)、Androidに対応しています。
動作環境については、こちらをお読みください。


著者: 澤田 健治

★「試し読み」ができます。誌面のトラックナンバーをクリックすると音声が流れます。こちらからどうぞ!

■スコアアップと実力アップを両立
スコアアップを実現しつつ、センテンス全体が聞き取れる骨太なリスニング力と、使える英語力を身につける1冊。「自分で言える英語はラクに聞き取れる」ため、リスニングセクション対策本でありながら、発信トレーニングを豊富に組み込んでいます。一見簡単そうで、実は最も実力の差が出やすい PART1、2。聞き取れた一部分だけを頼りに判断するのではなく、全文を聞き取って高得点をめざしましょう。模試4回分、赤シート付き。

【PART 1】
TOEICテスト満点講師陣の知恵を結集して、頻出フレーズ110と、センテンス130を厳選。Listen & Repeat(聞き取ってポーズの間に繰り返す)、Read & Look up(音読したのちテキストから顔を上げ、英文を見ずに空で言う)、日→英 Quick Reponse(和訳音声を聞いて、英語で言う)の、3つのトレーニングを、付属の赤シートを使って行います。

●「解法のストラテジー」
1. 写真のパターンをチェックし、主語を予想
2 .写真のパターン別に、聞こえてきそうなキーフレーズを予想
3. 選択肢のセンテンスの形を意識しながら、全文を聞き取る

●「学習のストラテジー」
[人物写真・フレーズ編] 人の動作を表すフレーズを発話する。
[人物写真・描写文編] 人の動作を表すセンテンスを発話する。
[風景写真・フレーズ編] 位置や状態を表すフレーズを発話する。
[風景写真・描写文編] Part1で最も難しいセンテンスを、屋内・屋外別に発話する。
[ミックス写真・描写文編] 人、モノどちらも主語になり得る写真のセンテンスを発話する。

【PART 2】
本試験に限りなく近い英文に仕上げる、スピーキングに直結する使える英文に仕上げる。この2つの基準を満たした、120セットの設問と正答例を用 意し、赤シートを使ってトレーニングします。

●「解法のストラテジー」
1. 設問全文を聞き取って、出題パターンを判断する
2. 聞き取った設問を記憶にとどめ、脳内プレイバックしながら各選択肢を聞き取る
3. 典型的な応答トリック(ひっかけ)を見抜く

●「学習のストラテジー」
以下の6つのパターン別にListen & RepeatとRead & Look upで設問全文を聞き取る力をつけ、さらに一段階上の「高負荷トレーニング」で、設問+正解文のセット単位 を攻略します。

パターン1 [WH疑問文]
パターン2 [Yes/No疑問文][付加疑問文・否定疑問文]
パターン3 [平叙文]
パターン4 [機能文]
パターン5 [間接疑問文]
パターン6 [選択疑問文]

●パゴダ製作の模試4回分で力固め
本書の後半はPART1、PART2の模試4回分です。問題作成は、韓国を代表する外国語教育機関であるパゴダ(Pagoda Education Group)。これまで門外不出だった問題が、本書で初めて掲載が許可されました。解答と解説ページには、日本語訳と、著者による語注、設問のタイプ表 示、難易度判定、解説を掲載しています。さらに設問文と正解文を使って、発信トレーニングができるように工夫しています。