シャドーイングと音読英語トレーニング

1,944円

配送料無料
門田修平 監修・著
高田哲朗、溝畑保之 著

CD1枚付き A5判 224ページ

■「ほとんど王道といえる」トレーニングを実践!■
ここ数年で「英語学習の科学」は長足の進歩を遂げ、シャドーイングと音読がなぜ英語マスターに大きな効果があるのか、そのプロセスの解明が進みました。前著『シャドーイングと音読の科学』で明らかにされた理論的根拠を踏まえ、多彩な音声素材を使って実践的トレーニングメニューを提供するのが本書です。

■オバマ議員のスピーチが教材に!■
英語らしいリズムを体感するのに適したマザーグース、英語の早口ことば
tongue twister、詩I Am a Thousand Winds(「千の風になって」の原詩)の朗読、VOAニュース、映画俳優ヒュー・グラントへのインタビューほか、繰り返して練習したくなる良質な素材を集めました。なかでも、オバマ上院議員の「まるでロックスター」と称されるスピーチは出色。同じ表現をたたみ掛けるように繰り返しながら、聴衆を巻き込んでいくパワフルなスピーチは挑戦しがいのある題材です。

■初級者でもできる3ステップトレーニング■
基本的に英文を見ずにCDだけを聞き、聞いた英語をすぐに自分の口から出して、CDの音声に影のようについていくシャドーイングは、慣れるまではなかなか大変な練習法です。そこで、シャドーイングの前段階のトレーニングであるパラレル・リーディング=「英文を見ながらCDを聞き、忠実に真似をして音読していく方法」を加えて、3ステップのプログラムを組みました。巻末には切り取って持ち運べる英文スクリプト一覧とカラーシート付き。どこでも手軽に練習できます。

【目次】
[序章]
・話しことばの処理能力と書きことばの処理能力を統合
・鍵を握るのは音声処理の自動化
・「シャドーイング」と「音読」の2大効用
・自己評価について

[PART1] パラレル・リーディング
1.有名な引用のことば?
  ヘレン・ケラー/ジョン・F・ケネディ/エジソン/アインシュタイン/マザ
  ー・テレサ
2.マザーグース
3.ナレーション「水の恩恵」
4.ヒュー・グラントとドリュー・バリモアへのインタビュー

[PART2] シャドーイング
1.早口ことば
2.VOAニュース「世界最大の旅客機」
3.小説の朗読『雪女』
4.オバマ議員のスピーチ

[PART3] 音読
1.有名な引用のことば?
  パスカル/ウォルト・ディズニー/グラハム・ベル/ヘンリー・フォード/ク
  ラーク博士
2.詩の朗読『千の風になって』
3.小説の朗読『幸福の王子』
4.VOAニュース「オノ・ヨーコ、願いごとの木をワシントンDCに贈る」

[ミニレクチャー]
・英語のリズムはどんなリズム?
・英語の綴りと発音の関係は?
・音声変化:リエゾン、リダクションって何?
・声に感情をのせて読むには?
・ポーズはどのように配置したらいいの?


カートに入れる: