聞いて・書いて・話す 英会話トレーニング 日常会話編

1,728円

配送料無料

■覚えるには「手で書く」プロセスが実は大切
覚えたつもりでも、いざというときにうまく口から出てこない英語。外国人と実際に話す機会が、一般の日本人は少ないので、いつの間にか忘れてしまうのです。では、「どうすれば長く覚えていられるのか」。この命題に答えるのが、本書の3ステップ方式です。

■3回聞いて、3回書いて、3回話す
英語学習法というと、聞くだけだったり、聞いて声に出すの繰り返しが普通ですが、その中間に「手で書く」ステップをはさむと、ずっと長く記憶に残ります。身体的に手を動かすことで、脳が活発に動くからです。
(1)3回聞く
CD音声は日本語→英語の順に読まれます。まずは耳で聞いて意味を確認し、発音やイントネーションもしっかり把握します。
(2)3回書く
表現が耳に残っているうちに、ページ内の書き込みスペースに手で3回、英文を書き取ります。本書は書き込みしやすいように、開いたままの状態を保つ製本を採用しています。
(3)3回話す
CDの日本語音声のみを聞いて、英語表現を3回声に出して話します。

■300の日常表現をマスター
日常会話で本当に使える300文を厳選しています。難しい単語はおそらくひとつもないはず。シンプルで簡単で、誰にでもすぐできる学習法は、初級者の方に断然おすすめです。
【表現例】
・After you. お先にどうぞ。
・I don't get it. 意味がわかりません。
・I've had enough. もうたくさんです。
・It's on me. 私がおごりますよ。
・Care for another one? おかわりはいかがですか。
・Are you seeing someone? つきあっている人はいますか。
・Let's call it a day! 今日はこれでおしまいにしましょう。
・Allow me. 私にやらせてください。
・Now you're talking. そうこなくては。

・本書は韓国にてNEXUS社より刊行された"Writing Notebook Series: English Conversation"を、コスモピアが日本国内向けに一部を修正・変更して刊行したものです。

カートに入れる:


この刊行物をお求めの客様はこんな刊行物もお求めです。