多聴多読マガジン 2019年10月号(Vol.76)

1,493円

配送料無料

2019年9月6日発売
A5判153ページ+CD(76分39秒)

★本誌をご購入いただくと「音声付き電子版」が無料でお読みいただけます。
(本誌の中に無料クーポンコードが印刷されています)


●特集は名スピーチで始める音読習慣
「英語を日本語に置き換えず、英語の語順のままに脳の中でイメージ処理する」、つまり、英語を聞き取りながら同時に内容を理解するには「音読」と「速音読」のトレーニングが効果絶大です。トレーニング素材として、何度も繰り返し音読したくなるようなフォーマルなスピーチ8本を厳選し、本人のスピーチ、ナレーターによるFastスピードとSlowスピードの録音の3種類の音源を用意しました。目標は毎分200語のスピードで音読できるようになること。コーチは鹿野晴夫先生です。

[Unit 1] リズムに注意して音読してみよう!
(1) BTS 防弾少年団 (国連総会)
(2) ジェフ・ベゾス (プリンストン大学卒業式)
(3) リーアナ (ハーバード大学受賞スピーチ)
(4) キング牧師 (ワシントン大行進演説)
[Unit 2] 内容を味わって音読してみよう!
(5) ナタリー・ポートマン (ハーバード大学卒業式)
(6) アン・ハサウェイ (国連本部)
(7) スティーブン・スピルバーグ (ハーバード大学卒業式)
(8) アシュトン・カッチャー (米上院外交委員会)

●やさしい洋書を読もう「快読快聴ライブラリ」
[1] The Clever Horse
言葉や数字がわかる馬として話題になったハンス。ドイツの実話をもとにしたやさしい読み物で、右ページはマンガ形式です。
[2] Different Strokes: The Chinese Art of Writing
中国の「書」を説明するノンフィクション。6種類の字体、象形文字としての漢字の成り立ちを知ることができます。
[Extra] The Story of Rugby
1823年、イギリスのラグビー校でのプレイが起源といわれるラグビー。日本にラグビーを伝えた田中銀之助氏の功績、TVドラマが契機となったラグビーブームなど、わかりやすい英語でラグビーの歴史を紹介します。
[3] Romeo and Juliet 2079
シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の2079年版。PerfectsとNormalsに階級分けされた近未来社会で、Normalsのロミオは車の修理で生計を立てています。
[4] The Old Man and the Sea
ヘミングウェイ『老人と海』を1000語レベルでリトールド。豊富なカラー挿絵とBGMが効果的な朗読CDで、年老いた漁師サンチャゴと少年の交流を味わうことができます。

●ワンランク上の「快読快聴ライブラリ・プラス」
Killing Commendatore

村上春樹『騎士団長殺し』英語版の冒頭部分を転載。
[特別寄稿] 英語で楽しむ村上春樹の世界

■BTS国連スピーチ■
BTS(防弾少年団)のリーダー、キム・ナムジュン(RM)が2018年9月24日に国連総会でスピーチを行いました。そのほぼ全文をCDに収録し、英文スクリプト・日本語訳・語注・聞き取りのポイントを掲載しています。まるで楽曲のように練りに練られた、リズミカルなスピーチです。

■映画スターインタビュー■
映画『ジョン・ウィック:パラベラム』で伝説の殺し屋を演じたキアヌ・リーブスが、格闘シーンの振り付けはまるでダンスのようだと語ります。

■連載■
・対決の海外ドラマ 『クィア・アイ』vs『KonMari』(池田 敏)
・「ねぶた祭り」「阿波踊り」を英語でガイド
・キーワードで見るニュースの裏側: 「来年のアメリカ大統領選挙、現在位置は?」 (沢田 博)
・語源今昔物語: 「ホワイト国、不買運動は英語で何という?」(長沼君主)
・TOEIC(R)L&Rテスト めざせPart7 時間内制覇!(早川幸治)
・多聴多読的読書ガイド(古川昭夫/黛道子/西澤 一/伊藤晶子/柴田里実)

カートに入れる: