多聴多読マガジン vol.1(創刊号)

1,445円

配送料無料
■「多聴」と「多読」が2本柱!■
 英語がなかなか身につかない理由のひとつに、日ごろから英語に触れる量が少ないということが挙げられるのではないでしょうか。本誌では、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」という語学学習の王道に沿って、誰でも挫折をせずに継続できる方法、理にかなったより効果の出やすい方法を、学習素材とともに提供。「多聴」といってもただ聞くのではなく、シャドーイングという同時通訳の訓練法によって、口を動かしながらリスニング力やスピーキング力を同時に高めるトレーニングを学びます。

■レベル別おすすめ洋書5冊を朗読CD付きで掲載■
 「多読」では、非常にやさしい絵本からはじめて、段階的にレベルを上げていく「100万語多読」の効果が注目されています。本誌には、レベルの違う5つの洋書が掲載されていますので、初めて英語の本に触れる人でも、自分が快適に読めるレベルの本に出会えます。付録のCDに収録された音声を使えば、音声を流しながら聞き読みをしたり、シャドーイングをしたりと、自分に合った学習が可能です。

■付録のCDはいろいろな音源を収録■
  CDは、洋書の朗読以外にも、キアヌ・リーブスやサンドラ・ブロックといったハリウッドスターのインタビューをはじめ、VOAニュースやネイティブのナチュラルな会話を収録。自分の力量に最適なシャドーイングができるように、読み上げのスピードがゆっくりなものから、かなり速いと感じるレベルまでいろいろと用意されています。

【本誌の内容】
【特集1】100万語多読&100時間シャドーイングのすすめ
【特集2】新形式TOEIC(R)テスト撃破ストラテジー
【連載】
●快読快聴ライブラリ
●シャドーイングのためのなま素材
●インタビュー/キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック
●同時通訳方式で学ぶVOAニュース
●新旧ベストセラーを英語で楽しむ
ほか

編集部からひとこと

スタートはいまからです!
 小誌『多聴多読マガジン』は、英語を身につけるために、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」−−つまり、とにかく英語に多くふれようという語学学習の王道にそった方法を提案します。とはいっても、やみくもに量をこなせばいいというわけではありません。教育現場での新しい研究や指導の成果なども積極的に取り入れ、より合理的に、しかも楽しみながら継続できるさまざまな方法を、みなさんへ提供していきたいと思っています。
 また、インプットとアウトプット、どちらも大切ですが、小誌は特に基礎固めの時点では「聞く」「読む」−−インプットに重点を置くべきだと考えています。そのため、『多聴多読マガジン』と名付けました。しかし、私たちの時間は無限にあるわけではありません。英語学習を自己目的化せずに、英語を学ぶ目的意識を明確に持ったとき、発信する力、「話す」「書く」アウトプット力の必要性を痛感するときがくるでしょう。自ら発信する力を養うことの大切さを忘れないようにと、小誌は"English In and Out"というキャッチフレーズをつけました。
 英語を学ぶ「目的」、「モチベーション」、「現在の英語力と目標とする、あるいはしなければならない英語力」、そして、「かけることができる時間」と「学習法との相性」、「年齢」「環境」−−このような個人的な変数を掛け合わせれば、ひとりひとりが英語を身につけるために最適な方法は無限に存在するといってもよいでしょう。しかし、英語を身につけるのは、あくまでも、この雑誌を手に取られたあなたご自身です。小誌が提案するさまざまな方法から取捨選択し、ご自分用にアレンジし、心地よく継続できる方法、いまのあなたに必要な方法を組み立てていっていただければ、と思います。
 本誌の中に、そのためのヒントを見つけていただければ幸いです。

 ご自分に適した素材を「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」−−毎日短い時間でも、これをコンスタントに生活習慣の中に取り込むことができれば、一生つきあっていける英語の土台をつくることができると思います。精選された素材をもとに量をこなすことで、あなたの英語の中に起きる変化を楽しんでください。


売り切れ