新装版 音が見える! 中国語発音がしっかり身につく本

1,944円

配送料無料

著者: 劉 雅新
A5判205ページ+CD-ROM(mp3音声2時間46分)

・本書は2014年12月刊『音が見える! 中国語発音レッスン』の新装版です。サイズをB6判から、使いやすくて見やすいA5判に変更しました。音声は付属のmp3以外に、専用サイトから無料ダウンロードもできます。

●中国語は「発音が命」
初期段階の発音練習がなによりも大事な中国語。しかし、中国語は難しいと感じる理由のひとつに、「母音・子音」と「声調」を一緒に覚えなければならないと考えてしまうことが挙げられます。そこで本書は、母音→子音→声調と3段階に分け、日本人にとって特に発音しにくい音、日本人が苦手な声調を集中的にレッスンできるようにしました。これから中国語をスタートする人、発音学習をやり直したい人、どちらにもおすすめです。

●見やすくわかりやすい図示!
本書では声調をひとつずつ大きな矢印で示し、特に声調が変化する部分はオレンジ色で色分けしています。さらに矢印の下に「1声」「半3声」「軽声」のように文字でも表記し、矢印の上にはピンインを配置。これらがセットで目に入ってくるため、正しい発音、音の変化を瞬時に感じ取ることができます。

●ひとつずつ丁寧にレッスン
日本語にはない音、鼻音、そり舌音、舌根音、舌歯音、無気音と有気音などの音の出し方、そして声調の変化や軽声についても、ひとつずつ丁寧に説明しています。

●3ステップトレーニングで会話につなげる
発音を学んだあとは、実用的なフレーズや例文でトレーニング。日常的によく使う表現の中で、発音が難しかったり、声調が変化するものを100セット厳選しました。それらを、「いくらですか」→「合計でいくらですか」→「これらは合計でいくらですか」のように少しずつ長くして行き、音をつなげて話す練習が無理なくできるようにしています。

●音声は4パターン、2時間46分
付属のCD-ROMにはmp3音声を収録。声調・母音・子音の発音はもちろん、音同士をつなげて文を少しずつ長くしていく3ステップトレーニングについては、「1.ゆっくり」「2.ノーマル」「3.ゆっくり→ノーマル」「4.日本語→中国語」の、4パターンの音声を用意しています。
専用サイトから無料ダウンロードもできますので、スマホだけで練習したい場合にも便利です。

著者 劉 雅新(リュウ ガシン)
北京市外国語師範大学日本語学部卒業。1988年来日。横浜国立大学大学院教育学部社会学科修了後、通産省・警視庁、丸紅・富士通・NEC・三菱自動車・日立をはじめとする大手企業で中国語講師を歴任した。現在、成城大学と成蹊大学で非常勤講師を務める。

カートに入れる: