電子書籍版 電車「あるある」英語トレーニング

756円

配送料無料

電子書籍版(音声付き)
2016年4月26日 Ver. 1.0.1
Windows PC、Mac、iOS(iPhone、iPad)、Androidに対応しています。
動作環境については、こちらをお読みください。

★「書籍」をご購入いただきますと、この電子版は無料でご利用いただけます。

スキマ時間でスマ勉!
電車「あるある」つぶやき英語トレーニング
コスモピア編集部:編

■毎日の通勤通学電車が英語を学ぶ場になる!
「英語が現実とリンクする」、これが本書のねらいです。自分と関連度の高い状況を利用して英語のアウトプット練習をすると、身につき方が違います。海外ドラマが英語習得に効果的なのは、具体的な場面や状況に即した表現が覚えられるからですが、ドラマのようなシーンがそうそうあるわけではありません。その点、通勤や通学の電車であれば、たくさんの人にとって毎日のことであり、きわめて現実的です。

■写真を見ながらリアルに学べる
自動改札を通る、ホームで電車を待つ、電車が運転見合わせになる、席を譲るなど、駅や車内の30シーンが学習素材です。その場の状況を描写する英語表現と、そのときの自分自身の心のつぶやきで構成しています。電車が途中で止まってしまったときも、アナウンスを聞いて、「異音感知」って英語で何というのだろう、「線路内立ち入り」「車両点検」は何だろうと、何でも英語を学ぶ材料になります。そのシーンの写真を誌面に大きくアレンジしており、実感を伴ったリアルな学習ができます。書籍は2色刷りですが、この電子版の写真はカラーのため、より印象的です。
例.
・電車に乗り遅れそうだ。It looks like I'm going to miss the train.→いま走れば間に合いそう。I think I can make it if I run.
・満員電車で立錐の余地もない。The train is incredibly packed.→苦しい……。I can hardly breathe.