指導案付き 英語の絵本活用マニュアル

2,808円

配送料無料

A5判272ページ+CD(76分)

2011年度から公立小学校の5、6年で正式に「外国語活動」がスタートします。文部科学省が定めた目標は「外国語を通じて、言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながらコミュニケーション能力の素地を養う」。『英語ノート』を中心に授業を進めるうえで、すぐれた英語絵本を活用すれば、この目標に100%かなった活動ができるとの現場の先生たちの声を受け、これから英語活動に本格的に取り組もうとする先生の「心強い味方」となるマニュアルを制作しました。執筆は現役の小学校の教諭チームです。

●『英語ノート』の各単元から授業を発展させよう!
 「自己紹介をしよう」「数で遊ぼう」「アルファベットで遊ぼう」など、『英語ノート1』『英語ノート2』には計18の単元が設けられています。各単元の意図に沿って成果を上げるには、それぞれどの絵本を使って、どう授業を展開していけばいいのかを具体的に示します。1冊の絵本ごとに4週分の授業案、さまざまなアクティビティを提案します。

●2冊の絵本をまるごと使った模擬授業も!
 数え歌をもとにした絵本Ten Fat Suasagesと、ORTシリーズのThe Rope Swingをまるごとカラーで掲載し、外山節子先生の模擬授業をCDに収録しました。CDには模擬授業以外に、いろいろな絵本の朗読のサンプル音声や、教室で使う英語表現集も収録しています。

監修・著
 外山節子 敬和学園大学客員教授
著者
 入江智子 埼玉県朝霞市立朝霞第七小学校教諭
 坂井邦晃 新潟市立太夫浜小学校教諭
 佐藤貴子 新潟市立白根小学校教諭。2009年度文部科学大臣優秀教員
 渋谷 徹 新潟市立新潟小学校教諭。2009年度文部科学大臣優秀教員
 藤澤京美 新潟市立小針小学校教諭

●指導案の中の絵カードやポスターは「英語の絵本クラブ」のサイト(2010年12月1日オープン予定、http://www.e-ehonclub.com/)からダウンロードして、教室でそのまま使えるようにしています。

カートに入れる: