2,200円(税込)以上のお買い物で送料無料! 『多聴多読マガジン2022年10月号』発売しました!!

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日本語を教えてみたいと思ったときに読む本

通常価格:¥1,760 税込
一般会員価格
¥1,760 税込
商品コード: 0022006
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
【送料無料】
著者: 大隅紀子/奥村三菜子/眞鍋雅子
   NPO法人YYJ・ゆるくてやさしい日本語のなかまたち
四六判書籍182ページ+電子版
2022年6月刊
「日本語教師」とは、外国人に日本語を教えるのが仕事です。いずれ「公認日本語教師」として国家資格にとの検討が進む一方で、「日本人なら誰でも日本語を教えられるのでは?」と誤解している人がまだまだ多いのも事実です。
日本語学校・大学・専門学校から、産業人材育成機関や難民支援センター、さらには地域ボランティアまで、日本語教師が活躍する場はいろいろ。本書は「日本語を教える」ことに興味をもった方に最初に読んでいただきたい入門書です。


●教師たちの素顔
異なる環境で日本語を教えている5人に、日本語教師になるまでのストーリー、やりがい、もっとチャレンジしたいことなどをインタビュー。
(1) 日本語学校で専任講師として教える
(2) 大学の非常勤講師として留学生に教える
(3) 地域の日本語教室でボランティアとして教える
(4) 小学校で日本語指導員として外国にルーツをもつ子どもたちに教える
(5) 海外に移住して日本語を教える

●日本語の授業、拝見!
実際の授業の進め方を4コマ漫画を多用して再現しました。授業見学者からの質問、授業の骨格が決まる「シラバス」も紹介します。
(1) 初級の授業編[対面授業]
(2) 中級の授業編[対面授業]
(3) 初級のプライベートレッスン編[オンライン授業]

●日本語教師のあるある
6人のお悩みエピソードを紹介しながら、日本語教師にとって大切なことを探ります。
「外国語能力を生かせると思っていたのに……」
「国語と同じだと思っていたのに……」
「恩返ししたかっただけなのに……」
「正しい日本語を教えなきゃいけないと思っていたのに……」
「あんなに準備したのに……」
「苦手なICTを学ぶなんて……」

●のぞいてみよう、日本語教師の広くて深い世界
Q1 日本語教師は、いったいどこにいるの?
Q2 日本語教師は、海外でも働いているの?
Q3 日本語教師の収入って、どうなっているの?
Q4 日本語教育の知識は、何に役立つの?
Q5 日本語教育は、これからどうなっていくの?
[番外編] 日本語学習者の母語を守ることも大切です

■本書購入者は電子版を無料でご利用いただけます

【お詫びと訂正】
下記の表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
p.4, p.6, p.130
(誤)技能実習制度*管理*団体

(正)技能実習制度*監理*団体


NPO法人YYJ・ゆるくてやさしい日本語のなかまたち
日本全国・世界各地の多様な日本語教師が集まり、それぞれがもつ情報・知識・知恵をつなぎ、共有できる場の提供を目的とした活動を行っている。多文化共生社会においては広い視野を持つことが求められるため、日本語教師が異分野とつながるための活動も行っている。
ページトップへ