多聴多読マガジン 2012年6月号 (Vol.32)

1,419円  1,277円

配送料無料

A5判、CD1枚付き

●特集は、イギリス発音を攻略! ロンドンなま英語
6月2日から盛大に行われるエリザベス女王即位60周年記念式典、7月27日に開幕するロンドンオリンピック。イギリス関連の報道を耳にする機会が増えるときこそ、イギリス式発音を攻略するチャンス。映画俳優ユアン・マクレガー、エマ・ワトソンのインタビュー、歴代首相のスピーチ、観光スポットのツアーガイド音声などから、イギリス英語のバラエティに富んだ発音の特徴を解き明かします。

●「ポッターモア」が4月14日、ついに正式オープン!
J・K・ローリングからの「ハリー・ポッター」の世界への招待状ともいえるウェブサイト、Pottermoreがオープンしました。あなたもホグワーツ魔法学校に入学して、組み分け帽子の儀式を受け、ポーション調合や魔法対決にチャレンジできます。インタラクティブな英語学習ツールとして活用できるPottermoreの楽しみ方を、『「ハリー・ポッター」が英語で楽しく読める本』シリーズの著者クリストファー・ベルトン氏が案内します。

●「快読快聴ライブラリ」で洋書を読み、付属CDで朗読を聞いてみよう!
[1] Meet the Mummy
博物館にエジプトのミイラ見学に出掛けた生徒たち。男子生徒が皆を驚かそうとイタズラをたくらみます。
[2] Toy Story 2
ディズニー映画がPenguin Kidsという新シリーズのリーダーになりました。いろいろなシーンのビジュアルとともに、やさしい英語でストーリーが楽しめます。
[3] Inca Gold
アメリカで大ヒットしたゲームブックの簡約版。読者はインカ文明の遺跡を探す冒険家になり、途中に設定された選択肢を選びながら読み進めます。16種類の結末のどれにたどり着くかは読者次第という面白さはバツグン。
[4] The Story of the Olympic Games
ビジュアルの美しさで定評のあるBlack Catシリーズのノンフィクション。オリンピックの起源から近代オリンピックへの歴史が学べます。本書で予習をすれば、ロンドンオリンピックが更に楽しめるはず。

●「快読快聴ライブラリ+」はThe Secret of Skull Island
ネイティブ向けのペーパーバックを紹介するコーナーでは、双子の兄弟が活躍する冒険物語から、第2章の途中までを紹介します。叔母を訪ねて、海賊の財宝が隠されているという言い伝えのある島にやってきた兄弟。その島には亡霊が出るというのです。

●ユアン・マクレガーにインタビュー
英米で公開されたばかりの映画『イエメンで鮭釣りを(仮)』(日本公開は2013年1月の予定)で、水産研究所に勤める学者を演じたユアン・マクレガーにインタビュー。フライ・フィッシングの練習やラッセ・ハルストレム監督との仕事の印象を語ります。

カートに入れる: