音からスタート 中国語超入門

1,512円

配送料無料
李 凌燕、古屋 順子 共著
CD1枚付き A5判

中国語は入門期の発音練習が何よりも大事。自分で正しく発音できる音は、ちゃんと聞き取ることができます。日本人は漢字がわかるだけに、つい文字に依存して耳がおろそかになりがち。しかし、単語やフレーズを覚えるより、文法を学ぶより、最初にやるべきことは発音です。日本語では1種類だけの音が、中国語では2種類3種類あったり、同じ音が四声とよばれる声調によってまったく別の意味になったりと、日本語に比べて中国語の発音は複雑です。 本書は7日間で発音をひとつずつ丁寧に学ぶ、はじめての人のための超入門本。73分38秒のCDに、基礎の基礎からはじまって、早口言葉や数え歌、クイズなどの楽しくチャレンジできるものまで、豊富なトレーニングを収録しています。

●1日目は中国語の音を体験。ピンインの役割、四声のポイントなどを学びます。
●2日目は母音の発音。6つの単母音と、母音が2つ3つと重なる複母音の練習です。
●3日目は21ある子音の発音。有気音と無気音、アル化などを学びます。
●4日目は日本人が特に苦手としがちな発音を集中的にトレーニング。
●5日目は中国語の基本文法を押さえます。
●6日目はあいさつや基本フレーズ、数字や曜日の表現を学びます。
●7日目は自己紹介、買い物、電話、食事の注文などの日常会話の練習です。

巻末には日本語と中国語の両方から引けるインデックスを掲載。さらにホームページには、正しい口の形をハッキリ確認できる動画サイトを用意しています。

詳しくはここをクリック!

カートに入れる:


この刊行物をお求めの客様はこんな刊行物もお求めです。