洋書は2,200円、コスモピアの本は1,100円(税込)以上で送料無料! 『多聴多読マガジン2024年6月号』発売しました!!

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

NASA TVとVOAで聞き読み 宇宙の英語ニュース入門

通常価格:¥2,090 税込
一般会員価格
¥2,090 税込
商品コード: 0023010
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
【送料無料】
株式会社アクセルスペース: 解説協力
コスモピアeステーション編集部: 編
A5判書籍252ページ+音声DL+電子版
2023年6月刊
関連カテゴリ
●見上げる先から飛び立つ先になった宇宙
イーロン・マスク、ジェフ・ベゾス、リチャード・ブランソンといった著名実業家が宇宙事業に参入したこともあって、宇宙の話題は身近なものとなり、宇宙に関するニュースを耳にする機会もぐんと増えました。そこでアメリカ航空宇宙局が24時間ライブで配信しているNASA TVと、アメリカの国営放送VOAから計33本の英語ニュースをピックアップして、宇宙への知識を増やしながら英語学習ができるように構成しました。左ページに英文記事、右ページに日本語訳と語注を配置して、見開き単位で読み進めることができます。

「ビジネスの場となっていく宇宙」「宇宙ビジネスと持続可能性」などの6つのテーマについては、アクセルスペース社に解説を依頼しました。世界中から集まった優秀なスタッフたちが東京日本橋を拠点に小型衛星ビジネスに取り組んでいる同社が、専門家の立場から解説しています。

【Part 1 宇宙はいまどうなってる?】
(1) アルテミス1号の打ち上げ、着水。月への旅の最新の章が完結
(2) はやぶさ2が持ち帰ったリュウグウのサンプルに生命の構成要素が
(3) スペースX Crew-6、NASAの宇宙ステーションへのミッション
(4) NASAが国際宇宙ステーションでの営利事業について記者会見
(5) 8カ国が署名して、アメリカ主導の「アルテミス合意」が発足
(6) ニカラグア、コスタリカが宇宙機関を設立する法案を可決

【Part 2 空間としての宇宙-天文観測の対象から実験場へ】
(7) 史上初のブラックホール観測画像の「改良版」を公開
(8) 世界初の観測、瀕死の恒星が近くの惑星を飲み込む瞬間
(9) どうして金星は地球の邪悪な双子なんですか?
(10) 宇宙人はいますか? NASAの科学者に聞きました
(11) アルテミス1計画。月面での長期滞在を目指す
(12) 13名のクルーが語る。なぜ宇宙飛行士になりたいと思ったのか
(13) どうして月なのですか? 火星が私たちを呼んでいるから
(14) 京都大学と鹿島建設の研究者が月で地球の重力を発生させる構想
(15) 地球への隕石の衝突を避けるための惑星防衛テスト
(16) 月往復のミッションで科学実験装置を送る計画
(17) スペースXのクルーは微小重力状態で科学の実験を続けている

【Part 3 ビジネスの場としての宇宙】
(18) 小型衛星を使った宇宙生物学ミッションとは
(19) 宇宙事業が地域経済に与える影響の大きさ
(20) 気候変動を把握する信頼性の高いデータを衛星から取得
(21) 49基のうち40基の通信衛星、太陽嵐で使用不能に
(22) 月面商業輸送サービスの有償委託先を民間から募集
(23) 不時着した宇宙飛行士を演じた俳優がNASAへ質問
(24) ヴァージンギャラクティックが宇宙船の商業飛行を再開予定
(25) 天文学者が人工衛星の「光害」に警鐘を鳴らす
(26) NASA長官、宇宙事業における中小企業の重要性を語る

【Part 4 宇宙を巡る国際関係-宇宙は誰のものか】
(27) 月と火星に関する国際的パートナーシップ
(28) 国際連合で宇宙条約が締結されて50周年
(29) 日本、自国の安全保障のため、周辺国に衛星技術を提供
(30) ロシアへ衛星画像などを提供した企業への制裁に、中国が抗議
(31) NASA、有人飛行プログラムを2つのミッション管理局に再編
(32) 欧州宇宙機関が「月標準時」となるタイムゾーン設定を提言
(33) NASAの長官が、これまでの成果、翌年の予算編成と目標を発表

●本書購入者は、音声付き電子版を無料で利用できます。
●音声はQRコードを読み取るだけの簡単ストリーミング再生と、パソコンへのmp3音声ダウンロードも使えます。

ページトップへ