VOAが選んだニュース英単語 BASIC1500

1,760円

配送料無料
B6変形判、232ページ、MP3音声収録CD-ROM1枚付き

●英語ニュースの聞き取りと理解度がグンと高まる!
 2011年3月に発生した東日本大震災の報道の際、日本のメディアと海外メディアの間には大きな隔たりがありました。本当は何が起きているのか。より多くの情報を求めて英語ニュースに耳を傾けた方もいらっしゃるでしょう。日本人にとって、英語ニュースを活用する第一歩となるのがVOAスペシャルです。アメリカの公共放送VOAの中でも、英語を母語としないリスナー向けに放送されている「スペシャル・イングリッシュ・ニュース」は使用語彙を1,510語に制限しています。その中にはaやtheなど、中学校で習う基本単語496語ももちろん含まれており、語彙レベルとしては決して高くはありませんが、ニュースが流れてきた瞬間に聞いて理解できるかがポイントになります。本書はその1,510語を目と耳から攻略するものです。

●3段階に分けてマスター!
 第1段階は中学校の教科書に登場するレベルの496語。見出し語、発音記号、品詞と日本語訳をリストアップしています。CDで音を確認し、hold「拘留する」、name「任命する」など、学校で習った以外の意味をチェックしましょう。
 第2段階はさまざまな分野のニュースに共通して登場する、おもに高校レベルの633語。見出し語、発音記号、品詞、日本語訳と例文を掲載しています。例文はいかにもニュースに登場しそうなものに仕上げており、CDを繰り返し聞くことで実践力が身につきます。
 第3段階はジャンル別の381語。「政治」「軍事・戦闘」「ビジネス・経済」「法律」「社会・文化」「医療・健康」「自然・災害」の7つのジャンルに分類して、見出し語、発音記号、品詞、日本語訳、例文のほか、各分野のVOAニュース7本を収録しています。覚えた単語をすぐに本物のニュースで確認できます。

●見出し語、例文、VOAニュースの音声はMP3データとして付属CD-ROMに収録。収録時間3時間6分。

監修:戸谷比呂美
NHK国際研修室の放送通訳養成クラス主任講師。1988年よりNHK衛星放送で放送通訳をスタートし、アメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、タイ、南アフリカなど、世界各国の英語ニュースを担当する。

カートに入れる:


この刊行物をお求めの客様はこんな刊行物もお求めです。