英語で読む 罪と悪の聖書

1,430円

配送料無料

石黒マリーローズ 著
B6判、206ページ


●聖書に描かれる「罪」の面も理解する

聖書といえば、全能の神、慈愛の心、善い行いを誰もが思い浮かべるでしょう。しかし、聖書に登場するのは、神様のように完璧で正しい行いをする人ばかりではありません。憎しみや悩み、罪や穢れをもった人たちが、生身の人間ドラマを繰り広げています。

キリスト教文化圏では、たとえ信者でなくても、聖書の影響を多かれ少なかれ受けることになります。ニュースや映画のセリフにも、聖書からの引用が多用されます。したがって、聖書の中の暴力的な表現等についても、知識をもっていることが異文化理解のためには必要となります。

そこで本書では、聖書のさまざまな場面を取り上げながら、どのように「罪」の意識が形成され、「悪」に対する観念が浸透するのかを見ていきます。英文、翻訳、解説で構成し、ニュースへの引用例と聖書の豆知識を掲載。

カートに入れる:


この刊行物をお求めの客様はこんな刊行物もお求めです。